地域 店名 解説
品川区荏原 衛藤 地元密着型の隠れ家割烹。料理はもちろん、器や日本酒のラインナップにも店主のこだわりが感じられる。月替り5,000円のコースは9品ついて超お得。小さな店なので予約は必須。
品川区小山 たいよう 豚肉の旨味を極限まで引き出す、繊細かつ丁寧な仕事ぶりで評判のとんかつ屋。ランチはとんかつランチ1,000円、一口ヒレ1,100円、メンチ900円。わざわざ行く価値あり。
目黒区下目黒 いずみ メディアの露出は少ないが、知る人ぞ知る寿司の名店。創作和食とでも言うべきオリジナリティーあふれるつまみもさることながら、手のひらに直接渡される握りも手の込んだ仕事ぶり。大将のトークも味の一部に。
目黒区下目黒 紫仙庵 住宅街の一軒家でアクセスは悪いが、蕎麦好きなら多少歩いても行く価値のある本格派の蕎麦屋。十割せいろ950円は、蕎麦本来の香りと歯ごたえが味わえる。山葵など素材の良さも一級品。
目黒区下目黒 ながみね どの料理をオーダーしてもハズレなしと評判のカジュアル割烹。和をベースにさまざまな工夫を凝らした創作料理が特徴で、「豚角煮と新じゃがのデミグラ味噌煮込み」「アサリと里芋のビシソワーズ」といったメニューが並ぶ。価格もリーズナブル。
目黒区下目黒 にしむら 目黒店 目黒不動尊の門前にある老舗鰻屋。持ち帰りが主の店だが、店内で食べることもできる。国産の良いもの以外使わないということで、その旨さは格別。うな重は中2,200円、上2,800円、特上3,600円。
「武蔵小山グルメ」メニューページに戻る
ページトップへ戻る